smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
人生ノート
人生ノート (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
ココロが強くなるカモ
recommend
シングス
シングス (JUGEMレビュー »)
チェット・ベイカー ラス・フリーマン
静かなバーにいるような、そんな気分になるJAZZナンバーです。
import版はも少しお買い得♪
recommend
旅するカメラ〈2〉
旅するカメラ〈2〉 (JUGEMレビュー »)
渡部 さとる
プロのカメラマンなのにね、楽しい人です。オススメです。 by KAMA
recommend
<< 初サッカー観戦 | main | よりにもよって >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

クリスマスライツ

ご近所のイルミネーション1 ご近所のイルミネーション2
短大の時にアメリカへ研修に行ったのは
クリスマスからニューイヤーの季節でした。
各家々がイルミネーションを飾り、ホストファミリーには
湾で行なわれるクリスマスライツという、船やヨットに電飾を施して
パレードするというイベントにも連れて行ってもらいました。

キリスト教徒の国だわ、などと当たり前の実感をしたものでした。
最近は、家の近所でもちらほらとイルミネーションを飾るお宅も増えて
まだ雪が積もらない夜道は暗いのだけど、
そのイルミネーションが夜道を照らしてくれてちょっと嬉しいです。

LEDの普及にともなって、小さくて色とりどりの電飾が、
そう高くない価格でホームセンターなどで簡単に手に入りますから、
小さいお子さんなどいるときっと喜ぶのでしょうねー。

それにしても、イルミネーションを後から設置する家ほど
その電飾の数や規模が大きいと感じるのは、私だけでしょうか。
やはり「あのお宅よりは少し派手に・・・」という気持ちが無意識に働き
ついつい多くの電飾を購入してしまうのではないかなと
各家のイルミネーションを見る度に、
そんな余計な事を考えてしまうのです。

at 09:53, From KAMA, ENJOY♪

-, trackbacks(1)

スポンサーサイト

at 09:53, スポンサードリンク, -

-, -

trackback
url:http://marbledays.jugem.cc/trackback/158
店長の日記(BLOG) - おっちゃんさんの日記 - 神戸のグルメな焼き鳥 とり梅, 2004/11/25 12:14 PM

楽しいクリスマスの季節がやってきました。 そこで、キリストさんに関連した十字架について考えてみました。 Xmas の「X」はキリスト教文化圏では基本的な記号となっており「十字架」を意味しており、「十字架」自体がキリストを表わす記号になっています。   日..