smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
人生ノート
人生ノート (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
ココロが強くなるカモ
recommend
シングス
シングス (JUGEMレビュー »)
チェット・ベイカー ラス・フリーマン
静かなバーにいるような、そんな気分になるJAZZナンバーです。
import版はも少しお買い得♪
recommend
旅するカメラ〈2〉
旅するカメラ〈2〉 (JUGEMレビュー »)
渡部 さとる
プロのカメラマンなのにね、楽しい人です。オススメです。 by KAMA
recommend
<< 豆乳ダイエット | main | またなのね >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

料理は不得手です

昨日は仕事で、お引渡し現場に自力でバス移動。

いつもなら、その現場担当の車に乗せていってもらうのだけど、
昨日は担当が現地に行く前に窓回りの取り付けが入っていたので、
どうにも現場を見ないと落ち着かず、
バス一本で行ける場所でもあったので、ササッと現地へ移動。

本ばかり買っていませんか私
たいていお引渡しの日は、3時間から4時間、
現場で窓回りの取り付けチェックやら、
頼まれてもいないのだけど、建物の細部をチェックして、
コーキングされていない場所やら、木部の汚れやら、
お施主さまが見て気になるだろうポイントを担当者に伝えます。

現場担当は、いつも見ている現場なハズなのですが、
美装が終わってアラワになった内装は、
それまで養生などで隠れている部分が多く、
実は気がつかないで汚れていたり傷ついていたりすることが
たまにあるのです。

そうしてお引渡しは終り、事務所に戻ったのが4時半でしたが、
定期券売り場は6時までなので、5時過ぎに早退。

定期券を買うという理由で早めに退社したワリには、
定期券を買った後は、本屋をうろついてしまう私。( ̄▽ ̄*)

そして見つけたクーネルともう一冊。

Ku:nel (クウネル) 11月号 [雑誌]
Ku:nel (クウネル) 11月号 [雑誌]


19時から作るごはん
19時から作るごはん
この『19時から作るごはん』は、とあるブログで紹介されていて、
読んでみたいなーと思っていたところに昨日たまたま見つけてしまい、
たいして料理なんて作る意思もないのに、
1600円もする本を即買いしてしまいました。

でもこの本のコンセプトがすばらしい。
「誰だって疲れて帰って、それから料理なんてしたくない」
こんな言葉が綴られているあたり、かなりな共感を覚え、
中を読んでみると、やはりただの料理本ではないのですヨ。

うまく説明できないのですが、私のように
『料理はあまり得意でも好きでもないけれど、
それでも美味しいものは食べたい、
あわよくば手早く料理できるようになりたい』
こんな人間には楽しく読めて、エッセイ風というのもあり、
料理するときもちょっと気持ちが楽になる内容です。

間違っても「料理している過程が好き♪」とか、
「とーっても手の込んだ料理を作るのがストレス解消!」など、
そういう方には向いていない本であることは確かです。

クーネル、先月号も買ったのですが、
どうしてだか買わずにいられなくなっています。
あの表紙を開いてからの、独特な雰囲気にやられているモヨウ。

at 10:39, From KAMA, FOOD!

-, trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 10:39, スポンサードリンク, -

-, -

trackback
url:http://marbledays.jugem.cc/trackback/117