smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
sponsored links
profile
recommend
人生ノート
人生ノート (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
ココロが強くなるカモ
recommend
シングス
シングス (JUGEMレビュー »)
チェット・ベイカー ラス・フリーマン
静かなバーにいるような、そんな気分になるJAZZナンバーです。
import版はも少しお買い得♪
recommend
旅するカメラ〈2〉
旅するカメラ〈2〉 (JUGEMレビュー »)
渡部 さとる
プロのカメラマンなのにね、楽しい人です。オススメです。 by KAMA
recommend
<< コワイなぁ | main | ホラー写真 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

聞いてよかった♪

昨日は天気が良かったのに、家の中の仕事がたんまりで、
とってもソレを無視しては出かけられない状態だったので、
泣く泣く午前中は家事に没頭。

確かに、確かにお天気の日に洗濯物を外に干すのは気持ちいサ、
いいけど・・・

カメラ持って出かけたいよ〜という気持ちを抑えつつ、
家事を行なう晴天の日曜日。ふう。

洗濯日和
札幌コンベンションセンターにて
午後は、コンベンションセンターで開催された
市民公開講座というのに行ってきました。

この講座は、料理長が動物病院の先生に勧められたらしく、
うちにもいる問題犬についての講座でした。

ええ、問題犬なんですね、マッタク。
先日も料理長と仲良くソファ&床で寝ていたらしいのですが、
突然吠えかかって、料理長に噛みついたんですから。

アマ噛みなんてものじゃないですよ、マジ噛みです。

なんでしょう、とっても音に敏感で、
なおかつ臆病なんですね、きっと。

だから、寝ている時や不意に物音が聞こえると、
突如として吠えまくって、ヘタにこちらが敏速な動きなんてした日には、
料理長のような目にあうのです。

まぁ、今回は料理長も、寝ていたところにイキナリ近くで吠えられて、
驚いて敏速な動きをしてしまったらしく、やられたみたいですけど。

シツケや幼犬期の育ち方に問題があったことは否めないのですが、
いつまでもこのままで良いわけが無いので、
今回の講座に行ってみたのです。

酪農学園大学の内田先生が講演をされたのですが、
結構、目からウロコなことをおっしゃって、
これまでの犬のシツケのセオリーを
覆すようなこともおっしゃっていました。

会場には犬のトレーナーや、獣医さんもいらしたようで、
質疑応答の時なんかは、トレーナーらしき若者から、
反感めいた言葉も出たりして。(^^;)

でも内田先生の話しを聞いていると、
ただ大学で行動学を研究しているだけではなく、
本当にご自身、犬が大好きなんだなぁ、
犬のことをよく考えて飼ってらっしゃるんだなぁ、
と感じることができました。

もちろん、犬のシツケに関してはプロですから、
愛情を注ぐのも、ゾンザイに扱うのも、限度をわきまえていますから、
上手に犬と付き合っていけるのだと思います。

飼ってらっしゃる愛犬を連れてきて、
ステージ上でシツケの仕方などを見せてくださったりと、
とても解りやすい講演でした。

先生がやっているのを見ると、
シツケもそれほど難しいようには感じませんが、
やはりいざ、自分の家でやってみるとなると、なかなか大変です。

『犬はアルファ(リーダー)になりたがるから、
家族の中で常にアルファは飼い主でなければならない。』

というようなこと、犬を飼っている人でなくても、
テレビやなんかで聞いた事があるのではないでしょうか。

でも、それも最近の動物行動学の学会では、
「犬はアルファになりたがる性質は薄い」
ということになっているみたいです。

だから、
ドアは人間が先に通るとか、
食事は人間が先に食べる、
オモチャの引き合いをしない、
散歩で人より先に歩かせない、
お腹を見せて服従の姿勢をとらせる、等、
これまで飼い主がアルファになるための
決まりごととして上げられていたことは、
「私は違うと考えます」とおっしゃっていました。

この先生の考え方が必ずしも正しいかは解りませんが、
飼い主がアルファにならなければならないのではなく、
条件付けでイロイロなことを教えてあげれば、
犬との快適な生活が得られるのだ、ということがよく解りました。

さて、昨日の講演の成果は、上げられるでしょうか。
ひとまず音に臆病なのを治すよう、普通に音を立てていこうと思う。
今までは、アッシュ(犬)がビックリして吠えるからと思い、
大きな音はなるべく立てないようにしていたのですけど。

それも悪いといえば悪いのよね。
まるで子供を過保護に育てているようなものだものね。
大反省。(>_<)

at 11:42, From KAMA, OTHER

-, trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 11:42, スポンサードリンク, -

-, -

trackback
url:トラックバック機能は終了しました。